10.16 (sat) The 1st OsiriX Japan User Meeting 開催!

第1回 OsiriX Japan User Meeting 開催決定!

OsiriX(オザイリクス)は、全世界に多数のユーザがいますが、日本での活用状況や実際に医療現場で利用している事例などの情報もがなかなか入手しにくいのが現状です。

そこで神戸大学・杉本真樹博士を中心に「Team OsiriX Japan」を結成し、日本全国のOsiriXユーザーと情報交換、事例研究を行うべく、本ミーティングを企画致しました。

OsiriXの最大の特徴のひとつは、誰もが医用画像を通じて、基礎研究と臨床、放射線専門領域と臨床現場、診断と治療、産学医工、教育と実践など、それぞれの連携や融合を実践できることだと考えています。

医療の現場で、そして新しい領域で、OsiriXをはじめとしたオープンソースソフトウェアの可能性を拡げ、医療教育や研究領域などでの活用を積極的に推進していくことを目指しています。
また、OsiriXの日本での普及拡大を目指し、日本語簡易マニュアルiPhoneアプリ「OsiriX Navigator」を製作し
全国へ公開、iTunes storeから配布しています。
http://itunes.apple.com/jp/app/osirix-navigator/id380437199?mt=8
Seeing is Believing!  是非皆さまもこの記念すべき第1回にご参加下さい。

おもな内容:
OsiriXの第一人者である杉本真樹先生による基調講演をはじめ、OsiriX開発から日本での普及に携わってきた豪華メンバーによる開発経緯、導入事例、OsiriXの利用方法、設定方法などの解説。
OsiriXアプリケーションによる画像解析デモンストレーション、OsiriX関連書籍やTeam OsiriX Japan オリジナルTシャツなどの販売
関連リンク:http://www.youtube.com/user/newtongraphics

【詳細】

○開催日時: 2010年10月16日 土曜日 18:00(開場 17:30)〜

○場  所: パンパシフィック横浜ベイホテル東急 B1F 小宴会場プリンス
〒220-8543
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
TEL:045-682-2222(代表)
(みなとみらい駅から徒歩3分, あるいは羽田空港から約30分)

○参加費 : 3,000円 (消費税込)
演題抄録集付。
参加者限定Team OsiriX JapanオリジナルDVD「OsiriX Japan Tips & Podcast」付。
(OsiriXに関する動画コンテンツや解説Podcastの一部を高画質で収録。)

OsiriX Navigatorオリジナルステッカー付。

○定 員 : 80席 (若干の立ち見が可能です。多数の場合は入場制限あり)

○主 催 : 株式会社 メディシンク ( お問い合せ TEL 03-6459-3960 )

○協 賛 :

  • 有限会社ニュートン・グラフィックス
  • 株式会社三勢
  • 株式会社メディカ出版
  • 株式会社ファソテック
  • 株式会社日本医療情報研究所
  • ○司会進行: Team OsiriX Japan 代表 神戸大学大学院医学研究科学講座特命講師 杉本 真樹

    【プログラム】

    ○主催者挨拶18:00-18:10

    株式会社メディシンク 八村 大輔代表

    ○基調講演. 18:10-18:40

    Team OsiriX Japanによる医療3.0と医領解放構想 杉本 真樹

    ○Session 1. 18:40-19:10

    1. OsiriXとDICOM:なぜOsiriXは生み出されたか? 中田 典生
    2. OsiriX Localization & Usage 藤澤 裕久
    3. MacとOsiriXを活用した病院運営 稼働5年目のまとめ 片倉 康喜
    4. OsiriXを用いたクリニックのiPad活用例 宮川 一郎

    ○Session 2. 19:10-19:40

    5. OsiriXがつくる外科医目線と指導医目線: 実践的手術シミュレーションと医学教育への活用 網木 学
    6. Virtual Endo-Urographyによる後腹膜鏡下手術ナビゲーション 西尾 浩二郎
    7. 乳癌領域におけるOsiriXを用いた3D image reconstructionの有用性 鈴木 正人
    8. 乳癌手術におけるOsiriXを用いた術中画像支援:Image overlay navigationとComputer aided surgery 多賀谷 信美

    休憩19:40-20:00

    ○Session 3. 20:00-20:20

    9. OsiriXを使った人体解剖とCTの統合による先駆的医学教育  村上 徹
    10.OsiriXによる医学教育:ファイルメーカーとOsiriXの統合  鈴木 一史
    11.心血管系3D画像診断: FOVIA’s HDVR OsiriX Plug-Inを用いた3D Visualizationの新たなかたち 植田 琢也

    ○Session 4. 20:20-20:36

    12.OsiriXの術中3DCT構築を用いた胸腔鏡下肺区域切除術 大泉 弘幸
    13.Volumetryによる肝硬変の肝・脾容積測定の意義:OsiriX画像解析の臨床研究への応用 中村 篤志
    14.OsiriXを用いた整形外科領域における3次元画像構築 進 訓央

    ○協賛挨拶

    有限会社ニュートン・グラフィックス 菅野 忠博代表

    ○閉会挨拶

    杉本 真樹

    親睦会 ( -21:30)

    【お問い合わせ/参加申込/他詳細】

    http://osirix.medithink.co.jp/

    一般発表演題の応募は終了いたしました。
    多数のご御演題を有難うございました。

    当日は会場で優秀演題賞を選考します。表彰と豪華副賞もありますので
    ふるってご応募ください。

    現在、引き続きポスター発表演題を募集しております。
    スペースに限りがありますが、可能な範囲で会場内に掲示させて頂きます。
    10月12日以降に申し込みを頂きました演題につきましては抄録集への掲載が間に合いません。ご了承下さい。

    形式

    サイズ: 縦 200 cm X 横 100 cm 以内
    内 容: OsiriXに関する研究成果、臨床事例、教育事例、ソフトウェア開発など。
    1. 発表タイトル
    2. 演者ご氏名(1名のみ)
    3. ご所属
    4. 抄録400字以内
    5. OsiriX使用経験(年数、プログラミング開発経験の有無)
    6. OsiriXと演題との特徴的関連性(なぜOsiriXなのか)
    を盛り込んでください。

    演題採否はOsiriX Japan User Meeting事務局に一任ください。

    演題応募に先立ち、上記1-6を下記までメールにて送りください。
    株式会社メディシンク LMDP運営事務局 <info@medithink.co.jp>

    後日採否結果をメールにてお知らせいたします。

    詳細はメディシンクのホームページより追って お知らせいたします。

    http://osirix.medithink.co.jp/

    PAGE TOP
    MENU